認証規格

弊社では、品質確保と情報セキュリティの確保を目的とする取り組みとして、以下の認証を取得しています。

ISO9001:2008(品質マネジメントシステム)
 測量・調査・設計・施工監理及びそれらに関連する業務

ISO27001:2013(情報セキュリティマネジメントシステム)

 

これらの国際規格の認証を取得して、統合マネジメントシステムを運用し、迅速且つ高品質な業務を遂行出来る環境を整備し続けています。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(確認)→Act(是正)をサイクルとして回していくことで、常に適切なルールと運営を目指します。

» 当社の統合マネジメントシステム方針

ISO9001(品質マネジメントシステム)とは

ISO9001(品質マネジメントシステム)の目的とは、「優れた成果品(サービス)を提供するためのシステムを構築し、管理すること」です。

「品質」という言葉から、高品質な製品を作ることに直結されるものだと思われることがあります。しかし、品質管理を行い、不備のない成果品やサービスを提供するのは企業として当然のことです。

つまり、ISO9001とは、優れた成果品(サービス)を提供することにより、顧客の満足を得ることを目的としています。

ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)とは

組織が持つ重要な情報(情報資産)を、適切に管理し守るための仕組みのことです。

保有する「情報資産」を守るために、あらゆるリスクを洗い出し、必要なセキュリティレベルを決め、ルールを策定し、継続的に運用していきます。